初めての車の鍵交換☆情報ガイド

home > 車の鍵交換について > 車の鍵交換にかかる費用と少しでも抑える方法

車の鍵交換にかかる費用と少しでも抑える方法

 うっかりしていて車の鍵を紛失してしまった場合、盗難防止のためにも是非とも新しいものに交換したいと考える方が多いことでしょう。
基本的に言って、車の鍵を交換すると言う場合、合鍵を作ったり作り直したりすることではなく、シリンダーごとそっくり換えてしまうことを意味しています。
盗難を防止するというセキュリティー面から考えても、やはりシリンダーごと換えてしまうことには大きなメリットがあると言えます。
そうするに当たって、何と言っても一番気になるのは費用でしょう。
一言で鍵交換にかかる費用と言っても、メーカーや鍵の種類によって大きく違ってくると言われています。
例えば、特殊な機能が何も付いていない普通の鍵の場合、シリンダーを交換するのに大体一万円から二万円ほどかかると考えられています。

 自分の車に付いているのが普通の鍵ではなく、高級車に付いているような波状に彫られたウェーブキータイプであったりキーエントリー機能付きであったりする場合は、恐らく三万円から六万円ほどかかると言えるでしょう。
また、キーレスやリモコンである場合はかかる費用がまた違ってきます。
例えば、普通のキーレスやリモコンの場合、大体一万五千円から三万円程度かかると言われていますが、高性能のリモコンともなればその費用はもっと高く、約八万円から十万円もの費用が必要であろうと言われているのです。
この費用には、スペアキーやスマートキー、そして他の鍵では開錠できないようにするイモビライザーの費用も含まれています。
このように鍵の交換にはかなりの費用がかかることを念頭置いた上で、どうするかを決定することができると思います。

 車の鍵をシリンダーごと交換するのではなく、別の方法を採用することも可能であるという点も覚えておきましょう。
例えば、車の盗難を防止する目的で、イグニッションの鍵のみを交換することにした人もいます。
つまり、ドアの鍵とイグニッションの鍵といった具合に、二本の鍵を持って使い分けるというわけです。
しかし最悪の場合は、ドアの鍵を開けられてしまうというリスクもあるため、慎重に考えることが勧められています。
他にも、シリンダーの中身を組み替えることによって全く別の鍵を作ってしまうことができるかもしれません。
この方法なら、新品のシリンダーに換えてしまうわけではないため、多少なりとも費用を抑えることができます。
しかも全てのシリンダーを組み替えることによって、ドアの鍵を開けられるという心配もなくなるため、考慮に値する方法と言えます。

次の記事へ