初めての車の鍵交換☆情報ガイド

home > 車の鍵交換について > 車の鍵交換に必要となる基礎知識

車の鍵交換に必要となる基礎知識

 車の鍵交換を実行しようと考えたとき、まず思い浮かぶのはディーラーです。
しかしながら、鍵業者のほうがリーズナブルに仕上げることが可能です。
イモビライザーキーの場合だとしても応対している鍵業者であれば、ディーラーにお願いする額のおおよそ半額程度で交換することができます。
鍵業者へお願いする際の利点は、必要となるコスト面の安さ、必要な作業のスピードがあげられます。
イモビライザーキーといった特別な鍵でなければ、到着した後30分内に鍵開けそれから、鍵の生成ができ、コストもおよそ15000円からとなっています。
したがって、コストパフォーマンスは際立ちます。
デメリットとしましては、イモビライザーキーのケースでは、対策を実施していない業者が非常に多く、コストが高くなることです。

 車の鍵交換するケースでは、費用はどうしても気にかかります。
車の鍵交換を実施する場合、鍵本体の交換に関しては8000円から15000円くらいが相場です。
それに加えて、車の鍵はドアにとどまらず、エンジンをかける為のイグニッションなど複数あることから、キーシリンダーセットといったパーツ交換も鍵の数だけ入り用になってきます。
キーシリンダーの交換に関するコストは、15000円から50000円ぐらいが相場になります。
因みに、鍵本体並びにキーシリンダーの交換については、車の製造メーカーや車の種類によって違ってくるため、鍵交換をお願いする際はあらかじめきちんと見積もりを取ってもらうことが重要となります。
加えて、車の鍵交換のコストには、鍵本体並びにキーシリンダーの交換のための必要な作業代以外に、出張費や夜間、深夜料金が別口でプラスされます。

 経年劣化もしくは予想外の要因で車の鍵に対してトラブルが起こってしまった時、鍵交換を考える人は大部分だと言えます。
とりわけ慌ただしくしている時などは、車の鍵交換をお願いする先として、24時間体制で手段を講じてくれる鍵業者を選択するという人が少なくありません。
車そのものが製造メーカーや車の種類、年式などタイプが広い範囲にわたるように、鍵に関しても、そのバリエーションはいくつも存在します。
その結果、鍵業者でも車に見合ったキーシリンダーといった部品のストック品がなかったり、もとより扱われていなかったりという事もあります。
従って、業者に問い合わせるときは、車の製造メーカーや車の種類、年式といった重要な情報を細部にわたって伝え、鍵の交換をしてもらえるか、あらかじめチェックすると良いでしょう。

次の記事へ